2017/09/26

~過ぎ去りし涼を求めて~

ブログのタイトルでわかる人はわかる・・・
そう、わたくし『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』をプレイ中です!

2017年7月29日に発売されて2ヶ月弱・・・超ノロノロと攻略しています!
メタルキングに会いたい・・・

いざ、冒険へ!

8月のある日、ドラクエをプレイ中にふと思いました。
「そうだ、冒険へ行こう!」

でも暑いのはちょっと・・・と思ったので、
夏は涼しく、冬は暖かいと言われている鍾乳洞へと涼を求めて冒険へ!

やって来たのは岐阜県の郡上八幡にある
美山鍾乳洞』!
世界でも珍しいタテ穴の鍾乳洞で、
立体迷路型鍾乳洞としては日本最大級らしいですよ。

受付を済ませて進んでいくと入口が見えてきました!
 

マップをチェック
マップをチェック
冒険の予感
冒険の予感
いざ!
いざ!

ドキドキワクワクしながら中に入ると・・・ヒンヤリ!
この日は最高気温が35℃でしたが、
鍾乳洞内は一年中15℃~16℃らしく、
入った直後はその気温差にビックリしました。
 

『揺籃の門』がお出迎え"ようらん"と読むそうです
『揺籃の門』がお出迎え
"ようらん"と読むそうです
頭をぶつけそうになるくらい狭いところも・・・
頭をぶつけそうになるくらい狭いところも・・・
『希望の亀』
『希望の亀』


少し進むと何やら亀らしきものが・・・
『希望の亀』と名付けられていますが、本物の亀ではなく岩です!
何と!!2億年以上かけて自然とこの形になったそうです。

2億年以上・・・だと?!
2億年以上・・・だと?!


気の遠くなるような年月をかけて実在する生物のような形になるとは・・・
自然の神秘を感じずにはいられませんね!

足元は所々濡れています
足元は所々濡れています

ガンガン進んでいくと
洞内最低部へ到着!
入口から80mも下がっていました。
洞内は滑りやすいので、スニーカー推奨です!

アップダウンが激しい
アップダウンが激しい
中には未開の場所も・・・
中には未開の場所も・・・
洞内最低部
洞内最低部
『伏竜の河』
『伏竜の河』

ここからはどんどん上へと進んでいきます!
途中、ドラキー(コウモリ)に遭遇し、わたくしのHPは0になりました。

観音様がいらっしゃいました
観音様がいらっしゃいました
『雪渓の大瀑布』
『雪渓の大瀑布』
綺麗にライトアップされている場所も
綺麗にライトアップされている場所も
『千仞の峡谷』吸い込まれそう・・・
『千仞の峡谷』
吸い込まれそう・・・

そして伝説へ・・・

仲間のザオリクで復活しましたが、洞内のアップダウンの激しさにHPを奪われ、力尽きてしまうかと思われた瞬間・・・光が!

天から射す一筋の光
天から射す一筋の光

遂に出口に到着!
美山鍾乳洞、クリアしました!
ドラキーに一度倒されましたが、
それでもめげずに進み、攻略完了!

外に出ると、御嶽山が望める場所がありました。
快晴ではなかった為、残念ながら御嶽山は確認できませんでした・・・

御嶽山・・・見えない・・・
御嶽山・・・見えない・・・

美山鍾乳洞のクリアタイムはゆっくり歩いて30分ほどでしたが、アップダウンが激しい為、結構な運動になります。
かなり涼しいので、夏場の観光スポットとしてはオススメですよ☆
 

郡上八幡市街地
郡上八幡市街地

郡上八幡には大滝鍾乳洞という鍾乳洞もあるので、ハシゴしようかな!と思っていたのですが、
HPが尽きかけたので市街地でブラブラして帰宅。
市街地では今流行りの「インスタ映え」しそうな街並みやお店がありましたよ~( ・ㅂ・)و ̑̑

ホームへ先頭へ前へ戻る