2018/02/27

芸術の…冬

今まで芸術に全く興味のなかった経理部の馬形です。
最近、ひょんなことから芸術に関わる出来事が2つありましたので紹介します!

ピアノ発表会

まず1つ目はピアノ発表会。
今からさかのぼること2ヶ月、娘のピアノ発表会がありました。
ソロでの演奏あり、同級生との演奏あり、そして親子演奏(連弾)あり。
娘の成長を目に焼き付けました。

娘の演奏をじっくり聴いていました
娘の演奏をじっくり聴いていました

さらにさかのぼること数か月…。
この発表会で行われる親子演奏。さて、自分か妻のどちらが娘と一緒に弾くかという話になりました。

ちなみに、我が家のメンバーのピアノ経験値…
・自分→ピアノ経験0日(「ド」の鍵盤はどれですか?レベル)
・妻 →ピアノ経験数年(今の娘の曲なら余裕で弾けるレベル)
・娘 →ピアノ経験約4年(頑張ってます)

普通に考えたら妻と娘の演奏になるはずが、妻が一言。
「私は人前では弾けない!!」
最初は妻が冗談で言っているのかと思っていたら、どうやら本気でした。
ということで、自分と娘で演奏することが決定。

決まったからには発表会の1~2か月前から時間を見つけて練習開始!!!
娘のためにも頑張ります!!
まずは1人で片手だけで練習…そのあと両手で練習…そして2人で連弾と徐々にレベルアップ。簡単な曲だったため、意外と何とかなるもんです。

そしてピアノ発表会当日。
大きなミスもなく、2人で楽しく演奏できました。
「一緒に弾いて楽しかった」と娘に言ってもらえたことが何より嬉しかったです。
初めてのことで色々大変でしたが、娘との大きな思い出がまた1つ増えました。

終わってみればいい思い出です
終わってみればいい思い出です

写真展

2つ目はカメラです。
昨年9月頃から約半年間、写真教室に通いました。
娘の写真を撮るために一眼レフを購入し、写真を撮っていましたが、
「写真面白いな~風景とかも撮りたいな~いつか写真教室でも通ってみようかな」ってことを前々から考えていました。

愛用のカメラ(NIKON D5300)とレンズたち
愛用のカメラ(NIKON D5300)とレンズたち
見るとレンズを付けて写真を撮りたくなります
見るとレンズを付けて写真を撮りたくなります

写真教室では、教室のメンバーで撮影会に行ったり、お互いの作品を見て刺激を受けたりと充実していました。
その写真教室で、通っていた期間の最後に生徒全員による写真展が開かれました。
飾る作品は1人2作品です。
撮影会などを中心に1000枚以上は撮ったかと思いますが、初心者では納得できる作品がなかなかないものです…。

タイトル:カメラをまわして不思議な世界
タイトル:カメラをまわして不思議な世界
タイトル:うたた寝?おじぎ?
タイトル:うたた寝?おじぎ?

何とか上の2枚に決定し、タイトルも決め、いざ展示!!
額に入れると作品の印象がまた違いました。
周りの方の作品を見るとかなり見劣りしていましたが、良い刺激になりました。

この半年間で、思った以上にカメラを楽しめました。
今後もまた写真教室に通って、カメラを楽しみたいと思います。

ホームへ先頭へ前へ戻る