2016/6/10

【介護職】利用者様のココロに寄り添う介護を

入社年度 2018年度
勤務先
ココロ大森北壱番館
氏 名 河村
出身地 愛知県津島市
趣 味 カラオケ、ドライブ
得意技 誰とでも仲良くなれること、知らない人によく道を聞かれること
ココロを選んだ理由
施設見学の際に、利用者様とスタッフが話をしながら、一緒に洗濯物を畳んでいる姿を見て、温かい雰囲気の施設だと感じました。
働く仲間と職場の雰囲気
毎日笑顔が絶えない、楽しい職場です。
疑問や不安なことがあっても、先輩達が必ず力になってくれるので、安心して仕事に取り組むことが出来ます。
この仕事のやりがい
利用者様の気持ちに寄り添った介護が出来た時に、やりがいを感じます。
例えば、落ち着きがない利用者様に、何かあったのか話を聞いてみると、様々な理由を話してくれます。
それに一つずつ答えて、利用者様に安心していただいた時に、嬉しさを感じます。
仕事の中で一番嬉しかったエピソード
利用者様が「息苦しくて眠れない」と、困っていた時がありました。
少しでも身体が休まるようにと、甘いホットミルクを作り、背中をさすりました。
翌朝、利用者様から「本当に嬉しかったよ。いつもよくやってくれるね」と、感謝の言葉をいただきました。
利用者様と信頼関係を築くことが出来て、とても嬉しかったです。
休日の過ごし方
よくカラオケに行きます。
ロックも演歌もクラシックもポップスも好きで、色々な曲を歌います。
十八番は太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」で、歌っていると気持ちを込め過ぎて泣きそうになります!
また、ドライブも好きで、「今日は西!明日は東!」など、あてもなく方角だけ決めて走っています。
先日は静岡県熱海市に辿り着き、断崖絶壁から太平洋を眺めてきました。
 

ホームへ先頭へ前へ戻る