2023/11/22

🍁 秋の展覧会開催中 🍁

11月に入り、立冬前にも夏日が続いた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 
さて、心和荘では只今利用者の方々にレクリエーション活動の一環として塗り絵に取り組んでいただいております。各自お手本を参考にしながらも、思い思いの塗り方、色彩感覚で素晴らしい作品が出来上がりました。
また、完成した作品は『心和荘秋の展覧会』として、壁面に展示させていただいています。作品の内容には菊やイチョウなどの季節の花と柿や栗、秋刀魚やキノコなどの旬の食べ物など多種多様あり、心和荘に彩りを与えてくださっています。

リスは今にも動き出しそうです
リスは今にも動き出しそうです
旬の秋刀魚も泳いでいます
旬の秋刀魚も泳いでいます
お手本を見ながら、丁寧に
お手本を見ながら、丁寧に
上の鳥の塗り絵を綺麗に描かれました
上の鳥の塗り絵を綺麗に描かれました

♪ 京都から~名古屋までスウィーツをお届け~♬ (^^♪

今回ご紹介する心和荘のスウィ-ツは、京都のドーナツ専門店からお取り寄せしました「クリームブリュレドーナツ」です。クリームブリュレとは、フランス語で「焦がしたクリーム」という名称です。「クリムブリュレ」が実際のフランス語の発音に近いそうです。そのカスタードクリームの上には、砂糖をグリルやバーナーで焦がした硬いカラメルの層が乗っています。その層にフォークを入れていただくとドーナツの中心から濃厚なカスタードクリームが顔を出します(>_<)
利用者様からも「これは美味しい」、「お腹いっぱい」、「今まで食べた中で一番!」と大好評でした。
これからも皆様のご意見を真摯に受け止め、創意工夫や試行錯誤しながら有意義なティータイムを提供してまいります。(^○^)

外ふわっと、中はとてもクリーミー
外ふわっと、中はとてもクリーミー

ダーウィンが来た 心和荘編!?

朝、心和荘に出社して先ず最初にやる事は室内の空気の入れ替えです。
いわゆる換気ですが、窓を全開にしようとしたところで網戸に枯れ葉のようなものが張り付いているのを見つけました。「さては、前の公園から葉っぱが風で飛ばされてきたんだな。」と思いながら更に近づいて見てみると正体はなんと葉のような形をしている蛾ではありませんか!
これは、擬態といってある生物が何かに似せて、他の生物を騙す事。
つまり、天敵から食べられないように葉や枝、幹などのまわりのものに色や形を似せて見つかりにくくする方法なのです。そういえば、心和荘の公園側の窓ガラスには、色とりどりのリーフ(葉)のステッカーが貼られています。
まさに「擬態隠蔽型(カムフラージュ)」そのものです。ちなみに、蛾の天敵には鳥やカマキリ、蟻、蜂、そしてなんと心和荘に何度も侵入しているカメムシも含まれます。
「いやぁ~、自然って本当に素晴らしいもんですね。」( ◠‿◠ )

ウッドデッキ側から見ると・・・
ウッドデッキ側から見ると・・・
室内の網戸側からだと枯れ葉(・・?
室内の網戸側からだと枯れ葉(・・?
公園側の窓にはリーフが貼られています
公園側の窓にはリーフが貼られています
内側から見ると区別がつきませんでした(;´д`)
内側から見ると区別がつきませんでした(;´д`)

ホームへ│先頭へ│前へ戻る